青汁 錠剤 口コミ 評判

 

        ご注意ください!

 

 <当サイト限定>300名限定の特別モニター緊急募集中!

 

 もう口コミだけに頼りません!

他にも評判の青汁をいろいろ試してみました♪
コスパ、効果、飲みやすさ・・・
私たちが選んだのはコレ⇒ ”ステラの贅沢青汁”

 

 

口コミでも評判の錠剤タイプの青汁を実際に飲んでみました♪


野菜を食べないと、体調が悪くなる。
肌荒れやニキビの原因になる。

そう分かっていても、野菜をたっぷり食べるのは結構大変……。
野菜不足を解消したいなら「青汁」が一番です!

そう分かっていても、青汁の味が苦手という人、多いですよね〜。

今の青汁は、甘みやとろみで飲みやすく工夫しているものも
多いですが、それでも独特の青臭さは残ってしまいます。

そんな青汁の風味がどうしても無理な人でも、
どこでも簡単に飲める青汁――それが、錠剤タイプの青汁です!

青汁をそのまま粒にするので、栄養価はほぼ変わらず。
というより、飲みやすくしようと青汁分を薄めたりしないので、
かえって栄養分が濃い場合もあるんですよ〜!

欠点と言えば、1日あたりに20〜30錠近く飲まないといけない
青汁が多い、ということでしょうか。

確かに飲むのは大変ですが、
「粉を溶かさなくて良い」「イヤな味がしない」というのは
大きなメリットですよね〜♪

今まで味が苦手で飲んでいなかった人、ぜひトライしてみて(^o^


「青汁は飲み物!粒だと味気ない」と言う人は……

◎クセはあるけど、高い栄養価が人気のケールの青汁なら

ケールの青汁おすすめランキング


◎抹茶っぽくて飲みやすいという評判の大麦若葉の青汁なら

大麦若葉の青汁おすすめランキング


◎ケールを上回る!?栄養バランスに注目の明日葉の青汁なら

明日葉の青汁おすすめランキング

錠剤タイプの青汁を勝手に比較ランキング♪


錠剤タイプの青汁にも、多くの商品があるから
いざ飲んでみようと思っても、決めるのが難しいですよね。

そこで、錠剤タイプの青汁を飲み比べて
ランキングにしてみました♪

成分や原料は重要な要素ですが、
価格や、1日に何粒飲ないといけないかなど、
いろいろ調べてみました。

基準は「飲み続けられるかどうか」
価格が高めのことが多い粒タイプ、1月でいくらかかるか?
それに毎日何粒ずつ飲むかがポイントでしょう。

飲み続けたいのは、どの錠剤タイプ青汁?
オススメ青汁のランキングをどうぞ!

 ステラの贅沢青汁 (ステラ)





「天然のサプリメント」とも言われる栄養満点のクロレラに
国産のケール、長命草をブレンドして青汁を作りました!

これだけで、栄養バランスが良く、抗酸化作用もあるという
とてもぜいたくな粒青汁なんです☆

1袋90粒入りで、1日に3粒〜9粒飲む必要があります。
粒タイプの青汁としては、飲む量が少な目で飲みやすいですね♪

通常購入なら、1袋90粒が4980円なので、
1日(3粒)あたり約170円です。
毎月1袋コースが3486円(送料無料)のキャンペーン中!
お試しなら、コチラがオススメですね(^o^






元気な青汁(アルカディ)
元祖青汁(遠藤青汁)





国産の有機ケールを100%使用
国内生産&“キユーピー”だから安心!

手軽に飲める粒タイプだから、
続けやすく、持ち運びにも便利!

・野菜不足の方
・食物繊維を手軽に摂りたい方

まずはこれからはじめませんか?



お一人様1回1箱限定で、
特別価格1980円からお試しできます♪






遠藤青汁




元祖青汁「青汁みどり」は、
青汁を考案した遠藤仁郎博士の推薦付きです☆

その理由は、原料がケールのみ!という
博士の青汁を実現しているから(^-^

しかも、無農薬・有機栽培の国産ケールにこだわって
質の高さを確保!

1日あたり30〜60粒推奨されていますが、
30粒でやっとドリンク1杯分なので、
仕方がないのかも……。
とは言え、この量を飲むのは簡単ではありません。

また、1日(30粒)あたり207円と高めですが、
質の良いケール青汁を、
味を気にせず飲めるメリットは大きいですね。